\ 最大8%ポイントアップ! /

【レビュー】完成されたワイヤレスイヤホンApple「AirPodsPro」

  • URLをコピーしました!

どうも、Hal(@_hal_pochi)です。

先日Appleの「AirPodsPro」でワイヤレスイヤホンデビューいたしました。
いろいろなブログに書き尽くされて、いまさら何を書くんだ?といった感じですが、ワイヤレスイヤホンを使ってのこの感動をここに吐き出したいので書きます。笑

Hal

iPhoneユーザーならば、「AirPodsPro」で間違いない気がします!

目次

Apple「AirPodsPro」の開封

STEP
シンプルな外観
Appleらしい非常にシンプルな化粧箱
“Designed by Apple in California”の文字が。
STEP
開封
説明書を外すと早速本体
STEP
内容物
本体正面
本体背面
本体を取り出した後

本体を取り出すと中にはライトニングケーブルとイヤーピースが入っており、内容物は下記となります。

  • 「AirPodsPro」本体×1
  • ライトニングケーブル×1
  • イヤーピース(S/M/L)
  • 説明書類

Apple「AirPodsPro」の特徴

前モデル「AirPods」との違い

Appleにおいて「Pro」といえばMacBookProやiPhone○Proなど、上位機種に付けられるものです。
「AirPodsPro」においても、「AirPods」の上位機種という認識で概ね大丈夫でしょう。
変更点は大きく分けて下記の4点といったところですかね「AirPods」は人から借りたことがある程度で筆者は持っていないので詳しくは他ブログを参考になさっても良いかもしれません。

  • 本体、ケースの形状が変わった
  • イヤホン形状がカナル型になった
  • ノイズキャンセリング機能
  • 耐水性能の向上

世界が変わるノイズキャンセリング

これはもう、世界が変わるといっても差し支えないでしょう。笑
届いて「AirPodsPro」を装着した瞬間に世界から音が消えます。

そこそこ強い雨が降っていても「AirPodsPro」を装着した瞬間に雨粒が傘に当たる音も、世の中の喧騒も消えます…
外で歩きながらこの機能を使うのは車や自転車に気づけず、危ないぐらいです。

筆者激推しポイント:外部音取り込み

音量コントロールを3Dタッチで素早くアクセス

「AirPodsPro」ではノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをiPhone側で素早く切り替えることができます。
外部音取り込みモードにすると音楽を聴きながら周りの音を聞くことができるので、イヤホンをしたままでも人と会話することが可能です。

失礼なので使用する相手やタイミングは弁える必要があります。

iPhoneとの高い互換性能

やはり、Apple製品なのでiPhoneとは高い互換性があります。
前述の通り、コントロールセンターの音量コントローラーを3Dタッチすることでノイズキャンセリング/外部音取り込みを簡単に切り替えられる「AirPodsPro」専用のコントローラーに変わります。

ペアリングする際はケースの蓋を開くだけで接続され、同じiCloudアカウントにサインインしているApple製デバイスに一斉にペアリングされるためいちいち初めから接続し直す必要は無くスムーズに切り替える事ができます。

MacBookなどのiPhone以外のApple製品との互換性ももちろん高いです。

「AirPodsPro」をiPhoneで動作させるにはiOS13.2以上である必要があります。

Apple「AirPodsPro」の気になったところ

すでにすばらしく気に入っているApple「AirPodsPro」ですが、当ブログを読んで参考にしてくださった方が失敗しないように気になったところについても書いていきたいと思います。

バッテリーの持ちはイマイチかも

イマイチというと多少語弊があるかもしれません。
前モデル「AirPods」が約5時間のバッテリー持ちだったのに対して「AirPodsPro」は約4.5時間のバッテリー持ちと30分低下しています。

Hal

「AirPods」からの乗り換えの場合だけ気になる人は気になるかもしれませんね

音質と音漏れ

音質に関しては正直、同価格帯のヘッドホンや別のイヤホンに負ける気がします。

カナル型になったこともあり。今まで「AirPods」や「EarPods」(iPhoneに付属している有線イヤホン)を使っていての乗り換えならばかなりの違いを感じられると思いますが”音楽は激しい低音を楽しみたいんだ!”という人や”音質には拘りたい”という人は「AirPodsPro」の音質では満足できないかもしれません。。。

ワイヤレスイヤホンの宿命:遅延

音楽などを聞いていて困ることは正直全くないのですが、MacBookに接続して作業をしているとたまに遅延が発生することがあります。
特に動画編集などをする筆者にとっては大問題で書き出して有線イヤホンでチェックするまで音ズレに気づけませんでした。

Hal

動画編集などは有線イヤホンで対応するしかなさそうです…残念

Apple「AirPodsPro」のレビューまとめ

値段
イマイチ
1
2
3
4
5
良い
デザイン性
イマイチ
1
2
3
4
5
良い
性能
イマイチ
1
2
3
4
5
良い

「AirPodsPro」をオススメできる人

  • iPhone/MacBookなどのAppleユーザー
  • 外部音取り込みに魅力を感じている
  • ケースを付け替えてお洒落に持ち歩きたい

「AirPodsPro」をオススメできない人

  • 外部音取り込みやノイズキャンセリングはいらない
  • イヤホンには音漏れしないことと音質を求めたい
  • 動画編集をするときに使いたい
  • Androidユーザー

おわりに

筆者自身、ノイズキャンセリングや使用感など多くのレビューを見てから購入しましたが実物の性能にはわかっていても驚かされました。自分で手にとって使う事で改めて感動できる素晴らしい製品だったと思います。

特に何度も言いますがiPhoneやMacBook、Apple製デバイスを使っている人で気になっているなら絶対に買って損はないワイヤレスイヤホンです。

Hal

今回はこの辺で。ばいばい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次