【レビュー】ユウボク東京 「デイズポーチ」 がガジェットポーチ最強?

  • URLをコピーしました!

どうも、Hal(@_hal_pochi)です。

ガジェットが好きで普段からいくつものデバイスと周辺機器を持ち運ぶ方ならわかると思うのですが、それらを直接カバンの中にぶち込んでしまうと散乱して大変なことになってしまうのです。
なのでほとんどのかたはカバンのなかにポーチを入れていることがほとんどかと思います、筆者もその一人です。

今回はそんなガジェットポーチの中でも特に最適で、筆者自身も愛用しているユウボク東京「デイズポーチ」をご紹介したいと思います。

目次

ユウボク東京「デイズポーチ」とは?

クラウドファンディングサイト(Makuake)にて累計2000人以上から支援され、目標金額の2974%を達成、ワークスタイルブランド”ユウボク東京”から第一弾の商品として発売に至ったのがこの「デイズポーチ」です。

外観・デザイン

非常にシンプルで好きな見た目

持ち運びやすい」・「取り出しやすい」「しまいやすい」、がコンセプトとなっており、下記でもご紹介しますが機能的で本当に使いやすいポーチとなっています。

主張せずに入っているブランドロゴが素敵です

Hal

筆者がこのポーチを知ったのはLOFTに陳列されていたものを見てです。

現在はクラウドファンディングも終了し、Amazonなどでも購入可能となっています。

デイズポーチの特徴・良いところ

狭い卓上でもスペースを取らない自立型ポーチ

黒とダークブラウン基調のデスクにも合うデザイン

立てて置ける設計のデイズポーチは、限られたスペースでも作業スペースの邪魔をしません。ポーチを開けたままでも安定して立てて置けるので、場所をとらずにアイテムをスムーズに出し入れできます。

引用元:https://www.youboku.tokyo/dayspouch

と公式サイトにもあるように、カフェの一人分のスペースや電車内での膝の上など、お店を開いてケーブルを探したりできない場面でも使いやすい設計になっています。

開けるとこのように四角形にガバッと。

筆者は仕事柄限られた狭いスペースでカメラなどをたくさん置いてのPC作業を迫られる場面が多いので自立できるこのポーチのありがたさが身に沁みます。

それぞれをしっかりと分けられる内部の仕切りポケット

デイズポーチには全部で9つの収納スペースがあり、それぞれが簡単にアクセスできる設計になっています。
小分けで自分のガジェットや日用品をしまっておくことでポーチの中をガサゴソと漁る必要もなくなります。

それぞれが縦長のポケットに設計されているのでモバイルバッテリーやHDD、SSDなどのガジェット類も収納しやすいです。
特にポーチ全面にはポケットとファスナーがついており、頻繁にアクセスするものやサッと取り出したいものを入れておくと便利です。

チラッと見えているのはNakabayashiの「ori-pact」

筆者は前面のファスナーポケットに名刺、外ポケットにはNakabayashiのori-pactを入れています。

Hal

手がクリームパンのようですね!痩せねば。

絶妙なサイズ感

公式サイトでもノマドワークに合ったサイズ設計!と謳われているように十分な収納量な上に全体はコンパクトですっきりとしたデザインに収まっています。

ビジネリュックなどはPCがしっかりと入るように少し縦長な設計になっていることが多いと思うのですが、ユウボク東京「デイズポーチ」は本体が縦に長い形状なので収まりも良いです。実際に筆者のカバンの中でも収まりがよくすっぽりとハマってくれています。

リュックは UnCoeur の「NTR-906271」、普段はデイズポーチの横にペットボトルが入ります。

筆者の使っているデイズポーチの中身

筆者の実際の収納を載せておきます。

Hal

コンパクトなのにこの収納量、すごくないですか!

左の本体の中にこれだけのアイテムが入っています。

出先で即納品用にレタッチしたりすることが多いのでSDカードを読み込むためのハブなどは必須です、あとは仕事で撮った写真は何重かバックアップを取るので外付けのドライブ類などが多めですね。

にしてもこれ、ケーブル束ねた方が良いのでは…()

多機能なのに薄くて持ち運びに最適、デスク上を整理して仕事の効率UP!!
¥773 (2024/05/17 02:38時点 | Amazon調べ)
読出最大1050MB/秒 防滴防塵 SDSSDE61-500G-GH25 エクストリーム ポータブルSSD V2 Win Mac PS4 PS5 エコパッケージ 5年保証
¥13,101 (2024/05/17 02:38時点 | Amazon調べ)

デイズポーチの微妙に感じたところ

メイン収納部分の開きが少し狭い

狭いというより、一度開き切ってから内側を外へ押し出さないと四角形の口には開きません。
正直今はもう慣れましたが、最初は勝手に閉じてきてその度にグッと形を整えて開き直すのがストレスでした。

上手く形を定めるとこのように開きます。非常に取り出しやすい。

細かな仕切りが逆に制限になる

これは一長一短というか、どちらを取るかという話ですが。
細かな仕切りで中身を綺麗に整頓できるのですが仕切りが細かすぎるせいでサイズが上手く当てはまらないものは非常に入れにくいです。

ポーチにしては少し重いかも

最初に手にした時にこれくらいのポーチのサイズ感に対して少し重く感じました。
収納ポケットが多めの作りとなっているのとしっかりとした作りのファスナー、あとはがまぐちに開く部分にワイヤーのようなものが入っているのでその分も考えると妥当な重さではあります。

ユウボク東京「デイズポーチ」のまとめ

「デイズポーチ」の評価

値段
イマイチ
良い
使いやすさ
イマイチ
良い
デザイン性
イマイチ
良い

値段に関しては相応な金額かなという感じでした。
人によって入れたいものが違うと思うのでコストパフォーマンスは個人差がかなり出る部分かと。

デザイン性はかなり気に入っていて、どんなお部屋やオフィスに置いていても馴染むデザインな気がします。
主張しないのにしっかりと入っているYOUBOKU TOKYOの文字も個人的にはかなり好きです。

Hal

カタカナと漢字のロゴもかわいいので個人的にはそっちのバージョンが出て欲しいです。

「デイズポーチ」がオススメできる人

  • ガジェットポーチの中身がある程度定まっている
  • カフェなど作業スペースの狭い空間での作業が多い
  • 周辺機器はきっちりかっちり整頓して使いやすく管理したい

逆にオススメできない人

  • ポーチの中身が頻繁に入れ替わる
  • 大きめのガジェットを複数収納したい
  • 小分けで常に同じポケットに機器を戻すのは面倒

おわりに

いかがだったでしょうか、ユウボク東京 「デイズポーチ」レビュー。

手持ちの収納予定のものの大きさをしっかり考えてから買わないと人によってはものすごく使い勝手が悪い物になってしまうかもしれないので、自身で実物を触ったりするのが一番かもしれませんね。

筆者は他のポーチと使い分けをして、考えながら上手く運用できそうなので大満足な買い物でした!

カラーバリエーションも豊富なのであなた好みのカラーで持っていれば作業のたびに少しだけテンションをあげられますね、見た目は大事!

Hal

では今回はこの辺で、ばいばい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次